事業計画書作成代行 OPEN for

新規開業融資、銀行融資、事業計画書の書き方支援を格安にて対応

事業計画書作成の実績豊富なプロが低価格でご支援します。

(株)OPEN forでは資金調達専門のコンサルタントがあなたのために3万円~の格安料金で最短1日で事業計画書を作成代行いたします。
年間100件を超えるの事業計画書を練ることによるノウハウから、どうすれば資金を得やすい計画書ができるのか、どうすれば銀行を納得させられる計画書を作ることができるか、適切な事業計画書の書き方を熟知しております。
これまで蓄積してきたノウハウにより、主な業種としては飲食業、建設業、介護福祉関連、IT・インターネットサービス、美容・エステ関連、その他サービス業に豊富なノウハウがあります。
銀行融資向け事業計画書だけでなく、日本政策金融公庫の創業計画書・企業概要書、補助金(中小企業庁関連)の資料、投資家向け計画書、社内企画書、ビジネスプランコンテスト向け資料等も承っております。
全国対応しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

代表コンサルタント 五十嵐潤也
※短納期のご依頼でも喜んでお引き受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
料金プラン事業計画例資金調達実績会社概要

事業計画書の作成代行をなぜプロに依頼した方が良いのか?

あなたは、事業計画書の書き方を知っていますか?

事業計画書には金融機関の担当者が必要な情報、投資家が出資の際に求める情報、補助金の際に大切な情報…などその計画書を見せる先方が求める情報を盛り込まなければいけません。そしてその求める情報は立場によって異なります。
担当者は何を求めているのか、ということを理解した上でビジネスモデルの説明や会計の知識を活かした損益計画を作成する必要があります。これだけの専門性を求められる作業を今までしたことがありますか?

“事業計画書の書き方”を知っているプロに依頼した方が、ご自身で作成するよりも圧倒的に成功率が上がるでしょう。

そして、プロに依頼することのメリットは、何よりも“時間の有効活用”にあります。
事業計画書の作成には膨大な時間が必要になります。初めて事業計画書を作成する人の場合は、1週間以上はじっくり腰を据えて机に向かわなければ作れないでしょう。
毎日ビジネスで忙しい皆さんにとって、その貴重な時間を捻出できますか?

プロに依頼すれば確かに費用は掛かりますが、それだけ資金調達の成功率は上がりますし、何より圧倒的な時間の節約になります。

より“効率的に”ビジネスを展開する上でコンサルタントに依頼するメリットはあると言えます。

なぜ弊社は高い融資成功実績があるのか?

弊社では金融機関ともコネクションがあり、定期的に情報交換をしています。

融資の際に銀行や公庫の担当者がいったい何を望んでいるのか、事業計画書にはどのような情報を書いてほしいのか、その理由はなぜか、支店長や本店の考えは…といったところまで意見交換をすることで、多くの情報が蓄積されます。
例えば単純な事業計画書や創業計画書だけではなく、きちんと借入金の返済まで踏まえているか、その際のキャッシュフローの動きはどのようなものか、など多くの観点から計画を策定していきます。

どんな資料を作成すれば融資が実行されやすいか、という情報・その書き方を知っているからこそ、適格な事業計画書を作成する技術が得られると自負しております。

また、弊社では事業計画書や経営計画書の作成代行をするだけでなく、場合によっては金融機関の紹介や斡旋もしております。金融機関に内々に根回しをして情報と伝えておくことで、いきなり窓口に相談に行くよりスピーディーに、より正確に融資実行までの流れを作ることが可能となります。

また、金融機関や保証協会との面談に同行するサービスもしております。誰しも初めての融資面談では不安になるものですが、担当者が面談に同行して事業の補足説明をさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。

なぜ低価格で事業計画書の作成代行が可能なのか?

資金調達コンサルティングをしている企業は他にもあり、その中には数十万円もの作成料金が発生するところも少なくありません。
しかし、資金調達をしたい人にとって、今所持している資金というものほど大切なものはありません。だからこそお客様とコンサル会社双方にとって“適切な”価格帯でサービスを提供したいと思っております。

お客様からこのコンサルタントに依頼して良かったと思える価格でコンサルティングをすることが弊社の使命であります。
○万円くらいであればお願いしたいのですが…といった個々の事情にも柔軟に合わせてご提案いたしますので、まずはご相談ください。

しかしながら、弊社も“ビジネス”をしている以上、儲けを作らなければなりません。

弊社の場合は、多くのクライアントを抱えて効率的でスピーディーなサービスを提供することで、一件あたりの価格設定を低くしても会社として安定した収益を生み出せる仕組みを作ることができました。

経営体質上、固定費が他のコンサル事務所と比較しても格段に抑えられていることも低価格での作成代行を実現している理由となっております。


その他の詳細はサービスの特徴をご覧ください。

株式会社OPEN for
東京オフィス
東京都北区赤羽1-11-4アポー赤羽ビル506
TEL  070-6515-6006
MAIL  info@openfor.jp
代表取締役 五十嵐潤也

代表ブログ
事業計画書作成のコツや書き方、新しい補助金や助成金の情報、日々の業務の中の出来事などをブログに書いています。是非ご覧ください。
ブログはこちら